バリアフリー美容室 (6)

2011-05-12

~ジュニア②   継続は力なり  編~

今日の紹介は、Y特別支援学校の今年から中学部のS君。

とてもとても重度の自閉症の障がいを持ち、安住の地を探し求めて

親子で東京から引っ越してみえた。またまた「住みたい県?!」

最初の来店時は、思い起こせば4年半前

駐車場から店まで(普通なら歩いて20秒)なところを

40分かかった挙句、とうとう店内に入れず、表でおせんべを食べて帰っただけ。

それでも、立派にここまで来れたことに拍手。

それからは、自宅に行って訪問カットになるのですが

それも風呂場で丸椅子に座って

タイマー持って1分でピピピピピ・・・・・カット終了。

これも仕事と割り切ってカット代と出張手数料を頂いておりましたが、

その頃、時給いくらになるんだっ??とセルフでちょっとした話題に・・・

それから、半年後2分・・・1年後6分・・・と

少しずつ、少しずつ、カットする時間が長くなり

私の顔とカットすることとが繋がると、とうとう2年で店内に入れるようになり

セット台に座って最後、4年後にはバリカン仕上げまで出来るようになりました。

最近は、ドライシャンプーまで出来ちゃったり・・・して(驚)

最後のシャンプー台でのシャンプーまで頑張ろう!!

それまで長い道のりも、過ぎてしまえば笑い話になってしまう。

それでいいんですね。

今まで根気強く、粘り強く、あきらめずに、淡々と

彼の支援に徹底してこられたお母さんの努力、並みな根性じゃ出来ませんっ!!

それも、これも、将来自立する子供の為の一念だったのでしょう。

まだまだ、先は永いけど、小さなことの成功を繰り返しているうちに

出来るようになることをお母さんが経験されてるなぁ~と

頭が下がります。

そんな「障がい児の親の鏡」みたいなお母さんですが

意外な??一面があるのを知っているのは私だけでしょう(*^_^*)

またのご予約お待ちしています。m(__)m

毎回マイスケジュール持参・手作り手順箱キープ。

感覚異常がありいつもはヘッドフォンをしているので

それを置く場所も確保。

ちゃんと座ってカット出来てま~す(*^_^*)

はい、今日はドライシャンプーに挑戦!!アワアワ泡泡

やっとカット&シャンプー終了。

お待ちかねのおやつタイムぅ~  (*^_^*)

あぁ~・・・ドロドロに溶けても・・・大好きなアイスクリーム

【今のマイブームは「爽」】だそうです。


 


コメント4件

  • 瀬尾裕子 | 2011.05.15 12:45

    なんて素敵なことでしょう。びっくりです。すばらしいです。うれしいです。そしてとてもはげまされます。

    わが子の自立と将来の安定した成人期の地域生活をめざしてとりくまれた、お母さんの長い長い誠実なたゆまぬ努力と勇気と愛情に本当に本当に頭が下がります。

    Y君は、視覚支援(スケジュールや手順書など)をしっかり信じて、自分できっちりすすめます。
    (ここまでくるのに、がばい!がんばりましたよね!!)
    散髪(しかもバリカン仕上げよ~!!!)シャンプーまでできるようになるなんて!

    Y君に「教える」時には、一度に一つずつ、少しずつ(5秒10秒からスタートして1時間2時間までをめざすのですよ)ステップアップします。彼が理解する視覚的情報を、彼が理解する視覚支援の形に整えて、提供します。しかも、感覚の特異性に多くの配慮が欠かせません。

    これを全部受け入れ、連携し、5年間一緒にやってくださったセルフさんもさすがです。素晴らしいです。ありがとうです。

    これからも、こうやって、Y君は成人期の地域生活に彼が必要とするものを、「学ぶ」ことができますよね。

    散髪、歯科通院、受診、コンビニ買い物、お出かけ社会資源活用などなど、これまでもお母さんが成人期を見据えて丁寧にチャレンジしてこられたことにも拍手、拍手です。

    Y君の人生が、一つ一つ実り「輝く」ものでありますように・・・。

    ほんとうに、うれしくて、はげまされます。
    ありがとうY君!そして、セルフさん!お母さん!

  • self-cut | 2011.05.17 23:17

    >瀬尾 先生
    はじめまして。セルフの安永です。
    ご訪問頂き、ありがとうございますm(__)m
    まさかいらして下さると思わなかったのでびっくり(@_@;)しました。
    たくさんのお褒めの言葉と、勿体ないコメント、とても嬉しかったです。
    そして、S君とお母さんにエール!!です。
    これからもこんな子どもたちがもっと、増えるようにセルフの出来るだけの力と笑顔で
    見守って行ければいいと思います。先生も是非、セルフに1度遊びにおいで下さいm(__)m

  • 瀬尾裕子 | 2011.05.28 10:47

    あらためてセルフさんの活動内容をみさせていただいたら、たのしくしっかり・ゆっくり、よりそって余暇支援もすすめられているのですね。地道な温かい活動、すばらしいですね。

    安永さんは昨年、Y特別支援学校のボランティア養成講座で、ボランティアさんの心得などをお話ししてくださいましたが、わかりやすいなあ~と、感心しましたよ。知的障害、そして知的障害を伴う自閉症の人たちへのボランティアさんの最初の心得は、定期異動で知的障害の教育がはじめての教職員も、最初の研修として聞いてほしい内容とおもいましたよ。

    これからも、たくさんの子どもたちや保護者の方と一緒に、ご活躍くださいね。

  • self-cut | 2011.05.29 17:11

    >瀬尾 先生
    セルフの活動に賛同してくださり、ありがとうございます。

    それにボランティア養成講座に対して、何よりも嬉しいコメントです。
    ボランティアさんと同時に、1番知っておいて欲しい先生方の予備知識として
    子どもたちとの付き合い方を理解しておいてもらえると、誰よりも先生自身が
    楽になるのではないかと・・・思っています。
    そういう機会があるといいなぁ・・・

    こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る