「何が起きても「よかったね!」発想

2013-02-24
皆さま こんにちわ。
 
お久しぶりです!ご無沙汰しています。
 
お変わりありませんか?
 
 
外の陽射しは、春の近づきを予感させてくれていますが
まだ、風は冷たく、コートは手放せません。
 
そんな感じの如月下旬。
 
自分でやりたくて、作りたくて始めたホームページ。
 
いつも、頭の片隅に更新は?更新は?と問いかける自分がいますが
ちょっと待って今は、○○だから・・・と先延ばし。
 
欲しくてたまらなかったこの場所だから、
もっと大事にしなくてはいけませんね。
 
(反省)
 
あ、そういえば、、、、皆さんにお詫びです★★★
 
気付いていらっしゃる方も多いとは思いますが・・・
 12月と1月の記事内容の1部がかぶってました。
 
振袖着付けさせて頂いたことが、
あまりにも嬉しくて、二重載せしてました。
 
以後、記事の重複がないように注意いたします≦(._.)≧ ペコ
 
突然ですが・・・
 
昨日夕方、訪問カットの帰り、停めていた車のギアがバッグに
入らなくなり、動けなくなってしまいました。
 
とりあえずは、我が家のお助けマン
(甥っ子が佐賀マツダ本店のエンジニア。車検の際は本村にヨロシク)
に対処してもらい、自宅にたどり着きました。
 
うちには、もう1台、車はあるので、
それを主人と協力して乗り合っていこうか・・・
 
となり、とうとうトッポを手放す(廃車)ことにしました。
 
 
お互い自転車通勤は可能距離なので、普段から出来たことなのですが
今回のことで、必然となりました。
 
それで
 
○○はなくてはならない。○○でないとダメ。と思っていたことは
 
○○はなくても何とかなる。 ○○じゃなくてもいい。と
 
スイッチを入れ替えるチャンスをもらったと思いました。
 
自転車を生活に入れることで、得られることは沢山ありますよね。
 
先日フェイスブックで見つけた、自分磨きの10ヶ条のひとつ
 
「何があっても、どんなことが起きても、それで「よかった!」と
 思えるような習慣の練習の始まりだと思って、頑張りたいと思います!!
 
 
さて、今回の写真は、障がい者がこんな風になれたらいいな~って思える姿です。
 
通所作業所で働いて、もらった給料でセルフでのカットを楽しみにする。
 
そんなことを実践しているF君です。
 
毎月の給料を持って、セルフに来店、カット+シャンプー+髭剃りコースをされます。
 
 
今までは、ツタヤで好きな本やDVDを買うとなっていましたが
 
そのままでは、家に物が溢れてしまう思い
 
お母さんが髪を切ることを楽しみしてる様子を見て、
 
毎月給料日に来店となったそうです。
 
シャンプー中には、鼻歌が出るほどです。
 
髭剃りもバッチリです。
 
当事者の希望とその対象がうまくマッチング出来てるパターンだなぁ・・と
 
感心しました。
 
 
給料袋の図「とこやさんにはらいます」と書いてありました。
IMG00060
 
 
ごきげんなF君
IMG00055   IMG00057
 
PS
 
それでも、髭剃りしたら追い銭必須らしく・・・やっぱり現実は甘くはないですね。
 
因みに自転車通勤を提案くれたのは、いわずと知れたM女史です。(感謝)
直ちに採決!!
それでは、次回へ3月ひな祭りへ佐賀リハビリセンターにて
IMG00069-1
↓は、セルフに飾ってあるお雛様
ライトアップ 編
IMG_20130224_005701 ちょっと怖いかも・・・
 

コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る