Posts Tagged ‘特別支援学校’

秋夜の長雨

2015-09-24

 

彼岸花

やっと落ち着いてホームページの更新が出来る時間が取れました。

久しぶりなので、更新サイトのワードプレスの更新画面に行くのに

1時間くらい掛かってしまいました。

まったく、寄る年波には勝てませんなあ・・・・(´・ω・`)

 

シルバーウイークの最終日。

皆さん、楽しいお休みを過ごされたことと思います。

私は半分仕事で、半分私用で終わってしまいました。

 

因みに、シルバーウイークって敬老の日があるからではないって

知ってました?

私は知りませんでした。( ゚Д゚)

春のゴールデンウイークに対して秋のシルバーウイークなんですよね。

おまけに、この長い連休になるのは 、また、数年先だとか・・・

お休みがたくさんあるのはいいけど、お金使っちゃいますよね~( ;∀;)

 

あ・・・外は雨が強くなってきましたね・・・

 

さくさく更新がんばりま~す(^_^)/

 

今回も、フェイスブックの記事を交えながら、

ここでしか見られない未公開ショットも

あるのでお楽しみに(^_-)-☆

梅雨のウインドウ

  【くすのみっ子  応援団】

 

知的にハンディのある未就学児(小学校入学前)の通う

≪療育支援センター≪くすのみ園≫でお話をさせて頂きました。

 

https://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1257/kf-sisetu-dantai/kasugaen/_13817.html

 

くすのみ園では毎年、総会の後、

保護者に知っておいてもらいたい情報のお話を聞く時間を取ってあります。

 

出張カットや、子どもに障がいがあっても掛けられる傷害保険などの

講話があります。

 

その中で、自己紹介やら、今に至る経歴、

バリアフリー美容師の活動内容や長期休暇中の余暇支援活動など

盛りだくさんのお話をさせて頂きました。

 

今まで取材を受けた番組の動画を見てもらうと皆さん興味津津でした。

 

わが子がここのOBで、NPO法人セルフは、

ここで知り合った保護者の団体だとお話すると皆さんとても安心したお顔になられました。

           kusuminienn1

 

いろんな所でセルフの紹介をさせて頂いていますが、

同じ障害児を持つ保護者の前で話す時が1番嬉しいです。

 

やっぱり、同じ気持ちになったことがあるということが、どんなにか安心出て、

共感することができるからでしょう。

 

今は皆さん、くすのみ園でひとつの舎のなかに通園していますが、

春になると、ここから子どもたちはありとあらゆる方向性に分かれます。

 

毎年6月・8月・12月にある、就学前の相談会で

卒園児はいろんな可能性を探りながら今後の進路を決めていきます。

 

そんな一時の仲間なのですが、

≪くすのみっ子≫の時代は保護者にとって生涯大切な時間と思えます。

思わず、頑張れ~\(^o^)/     kusunomien2

おかあさ~ん

大きくなぁれ~くすのみっ子おぉぉぉ~

\(^o^)/

と、エールp(^-^)qを送りたくなりました。

sisairannchi2

訪問美容師仲間の太宰府市に住む山内さんご夫妻が

セルフに来てくれました(^_^)/

この春私たち訪問美容師の間で話題になっていた映画

【鏡の中の笑顔たち】がモラージュ佐賀の109シネマで

上映されれる情報をお伝えしたら、早速観に来て、帰りに寄ってくれました。

短い時間でしたが、お互いの近況報告と情報交換でマシンガントークタイム(^o^)(^o^)v

次回は仲間カフェ開催を約束して

別れました。(^o^ゞ

お土産の大宰府で1番人気の梅ひじきと梅が枝もち

ありがとう!!おいしく頂きました(^_^)/

 

その後、ちゃんと私も映画、観に行きましたよ~(*^^*)

robinet yamauxhikun

 

 

 

 

【子供たちの最強支援軍団育成事業】

今年も佐賀新聞社善意銀行の助成を受け

セルフ主催で発達障害者支援の

ボランティアセミナー基礎知識入門編をアバンセで開催しました。

 

佐賀女子短大・佐賀大学・西九州大学の発達障害支援に興味を持つ学生さんが

沢山受講してくれました。

borakou1

講義の中に、

ADHDの児童期や、成人期で悩む具体的な動画。

それに先日、モデルの栗原類さん本人がADD をカミングアウトされた映像などを使って、

発達障害を身近な内容にしたものでした。

なので、皆さんからとても分かりやく、これからの支援に役立てたいと好評でした。

 

夏休みには、障害を持つ子ども達と一緒に遊んでもらいました。

 

もう、この企画は、10年以上、続いています。(^^)/

 

 

夏のウインドウ

 

 

【子供たちの最強支援軍団育成事業】 パート2

この夏も佐賀市障害福祉課から助成を受け、

ほほえみ館でセルフ主催の

≪発達障害児とその兄弟児の為の夏休みイベント≫でした。

その中で嬉しい事が沢山ありました。(*^^*)

 

セルフのイベントが口コミで拡がり、

参加した子どもたちの年齢層が低くなって

これからも続けて行くために新しい保護者が

お手伝いのリーダーを引き受けてもらえたこと。(*^^*)

夏休み教室3

 

10年前には、兄弟児でイベントに参加していた子どもたちが成長して

ボランティアとして参加してくれたり、

大学を卒業して特別支援学校の先生になっても参加してくれたこと。(*^^*)(*^^*)

夏休み教室4     夏休み教室1

 

初めて参加した子どもが初めてボランティアをする学生さんと

凄く仲良くなってくれたこと。(*^^*)(*^^*)(*^^*)

夏休み教室2   夏休み教室5

 

毎年、いろんな発見が見られてなかなかやめられない、止まらないです。

ほんとは、私が一番楽しんでるな・・・・と思います(*´ω`*)

 

 

 お花これは何という木か名前を知りたい・・・・

 

障害児を持つ保護者の為の【学習会+茶話会】

 

小学部、中学部、高等部、成人さんと会員さんの年齢層が拡がり、

それぞれの成長時期で保護者の困った感がかなり違いますね。

 

それで、

子どもたちの持つ障害そのものを正しく理解することを基本にした学習会にしました。

 

今回は、口コミで拡がり、沢山の参加者でした。

 

やはり、日々、児童デイサービスなど、行政支援を使っていても、

我が子の療育は、

私が自身が何とかせんばいかん!

と、思わないと前に進まない事

を刺激を受けられたようで

皆さん、すごく熱心に学んでいらっしゃいました。

sawakai2      sawakai1

 

その後は、お弁当でランチ会になり、それぞれのグループで

お喋りに花が咲いてました(*^^*)

 

ikebana

では、では、セルフの本業

チャレンジドキッズカットの報告です(^◇^)

 

最初は、初めてのご来店、めちゃめちゃイケメン君

お母さんの耳たぶを触ると安心するらしく、

ずっと触っていました。

 おかげでとても上手に切れました。

     aoikun1 

最後に親子でピース(^◇^)

わかります?彼の両手の人差し指2本を使って

ピースになっています。

aoikunn2

 

私たちが普通にしているピースは、

彼にはこういう風に見えるのでしょうね。(*´ω`*)

 

次は、お掃除大好きなダウン君

 

落ちた髪の毛を触りたがる子は結構いるのですが

カットした後に残る、髪の毛が気になって、気になって、気になって

仕方がなかった様子。

 カットが終わるや否や、箒を取り上げさっさとお掃除。

 塵取りの使い方もじょうすでした。

osouji boy1osouji boy2

 将来、ハウスクリーニングのお仕事ができるかも・・・(^◇^)

 

 

とても面白い画が撮れました。(^_^)/

 セット台に座るのが苦手。

何とか、丸椅子には座ってくれたので、

それならその後ろから私も座ってカット。

 名付けて【電車ごっこカット】

いいでしょ?  

kuzumikun2電車ごっこ    

ストレスを少しでも減らしたい、

そんな思いがセルフのキャパを広げます。(^◇^)

 

 

さてさて、これからはセルフ恒例

おいしい情報タイム 【よかけん、食べてみて!!】

おすすめのお店3軒ご紹介します(^_^)/

 

★仕事で小城方面に行くときのランチは決まっています。

メニューは刺身定食のみの店なのですが、、この日は

あら煮大盛り(>_<)大サービス!!

食べ応えアラアラ?!でした!!

sikisairannchi1

 

佐賀で一番人気のランチ処

四季彩(花・青果市場入口右側)

0952-30-8155

それから、午後の出張カット。

お身体の不自由な独り暮らしのSさん

施術が終わり、仕上げの時に一句頂きました。

 

訪問美容師さんへ

「きれいになって 嬉しいけれど

               独りになって  なお   淋し」

私たちとの楽しいひとときの後にくる

ちょっと寂しい気持ちを詠まれています。

私たちが、帰った後の利用者さんの心の切なさを教えて頂きました。

 

 

 

★訪問パーマに伺ったお客様から、

チップを頂きランチは大盤振る舞いの野菜バイキング \(^o^)/

 

肉・魚を一切使わず、野菜のみとは思えない工夫を凝らしたメニューの数々。。

大満足(*^O^*)

shunnka2shunnka

 

皆さんも、是非一度

ベジタブルランチバイキング

いかがでしょうか?

ダイエットにも効果あるかも・・・(^o^)v

 

さかいフルーツ横

フルーツパーラー旬果

http://saga.mypl.net/mp/lunch_saga/?sid=26

shunnka3

 

 

 

★最後のお店はセルフのお客様で、

佐賀市白山にある小料理屋【菜菜】

10周年のお祝いに行きました!

全~部ママの手作りです!

美味しかったあ~\(^o^)/

大満足でごちそうさまでした(^◇^)

菜菜2菜菜3

 

なかなかこういった暖簾のお店は入りにくい(;´・ω・)ですよね~

いくら取られるか・・・心配・・・でも、でも、、、

是非、気になった方は、セルフから聞きましたって

勇気を出してご予約されてみてください。

5000円で飲み放題をお勧めします

想像以上の美味しいさ体験できます。

美人ママ〈女優の音無美紀子似〉が待ってます(*^_^*)

菜菜1

 

佐賀市白山2-5-5エクレール白山1F

0952228688

 

 

 

今回も盛りだくさんな内容となりました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

最近、風邪気味のお客様が増えています。

どちら様もご自愛くださり、また、ここに来ていただけると

うれしいです(^◇^)

秋のウインドウ

最後にお知らせがあります。

第12回チャレンジドフォーラムin 佐賀

11月7日(土)12時15分~ メートプラザにて

 13時40分~

【グループホーム増加策】をテーマにしたお話の時に

安永はパネリストとして登壇予定です(^o^ゞ

 

福祉社会の今が知りたい方は是非、ご参加下さい\(^o^)/

詳しくは

http://blog.canpan.info/fukuichi/をご覧ください

 

 

 

 

 

 

障がい児余暇支援 (1)

2011-05-17

~ ボランティア講座 講師編 ~

今回は、セルフの番外編で、いつもの福祉美容師の顔ではなく

毎年、この時期に開講している、

地元大学の新入生を対象としたボランティア入門講座のご紹介。

開講場所は佐賀県社会福祉協議会のボランティア室。

夕方6時からの受付にも関わらず14名の方が集まってくれました。

コンセプトとしては、障がい児の余暇支援には、必ずボランティアの存在が不可欠です。

その為、少しでも子供たちのことを彼らに知ってもらいたいというものです。

(実は・・・わが三男(自閉症)が超多動で大変だったので彼と遊んでくれる学生さんがいないなぁ~

って探し始めたのがきっかけなのですけどね・・・((+_+))

①コミュニケーションが苦手な子供たちに家族以外の人と関わってもらうきっかけ作り。

②将来、福祉や養護学校の先生や職員になりたいと思っている学生たちに

少しでも障がい児を知ってもらうきっかけ作り。

③子供は必ず親から離れていく。障がい児も例外ではないので、他人にわが子を

預けるということの練習として保護者の為のきっかけ作り。

という、三者の想いがうまく相互作用として、今でいうwin-winの考え方が

ぴったりハマったシステムになってます。

今ではいろんな団体や学校がボランティア講座を開いてくれて

障がい児余暇支援の幅がぐんと広がりました。

今日は、佐賀県学童保育支援センターさんが主催された講座に参加しました。

最初は、セルフの「はじめてボランティアをするあなたへ」として

これからいろんな活動をするであろうボランティア初心者の皆さんに心構えのような内容の講和から始まり、

次に「ボランティアへの第一」として笑育舎の藤瀬氏が、障がい児と仲良くなるための

ハウツーをお話しされました。

少し休憩してから、

わからないことは質問してくださいっていわれても、なかなか出来ませんよね~?ていうことで

ワークショップの中で楽しく「質問するということとは・・・」を身体で体験してもらいました。

見ていた私たちも楽しくてあっという間の2時間でした。

受講して下さった皆さんのこれからに大期待しちゃいますっ!!(^O^)/

追記☆自画自賛ではありますが、毎回すごく内容が充実していてボランティア初心者必見ですね。

次回は、セルフの主催で行います。

【日時】6月11日(土)18:00~受付 20:00

【場所】市民活動プラザ アイスクウェアービル5F大会議室

参加申し込み・お問い合わせはセルフ安永まで。

興味がある方は是非、受講くださいませ。(*^_^*)

バリアフリー美容室 (6)

2011-05-12

~ジュニア②   継続は力なり  編~

今日の紹介は、Y特別支援学校の今年から中学部のS君。

とてもとても重度の自閉症の障がいを持ち、安住の地を探し求めて

親子で東京から引っ越してみえた。またまた「住みたい県?!」

最初の来店時は、思い起こせば4年半前

駐車場から店まで(普通なら歩いて20秒)なところを

40分かかった挙句、とうとう店内に入れず、表でおせんべを食べて帰っただけ。

それでも、立派にここまで来れたことに拍手。

それからは、自宅に行って訪問カットになるのですが

それも風呂場で丸椅子に座って

タイマー持って1分でピピピピピ・・・・・カット終了。

これも仕事と割り切ってカット代と出張手数料を頂いておりましたが、

その頃、時給いくらになるんだっ??とセルフでちょっとした話題に・・・

それから、半年後2分・・・1年後6分・・・と

少しずつ、少しずつ、カットする時間が長くなり

私の顔とカットすることとが繋がると、とうとう2年で店内に入れるようになり

セット台に座って最後、4年後にはバリカン仕上げまで出来るようになりました。

最近は、ドライシャンプーまで出来ちゃったり・・・して(驚)

最後のシャンプー台でのシャンプーまで頑張ろう!!

それまで長い道のりも、過ぎてしまえば笑い話になってしまう。

それでいいんですね。

今まで根気強く、粘り強く、あきらめずに、淡々と

彼の支援に徹底してこられたお母さんの努力、並みな根性じゃ出来ませんっ!!

それも、これも、将来自立する子供の為の一念だったのでしょう。

まだまだ、先は永いけど、小さなことの成功を繰り返しているうちに

出来るようになることをお母さんが経験されてるなぁ~と

頭が下がります。

そんな「障がい児の親の鏡」みたいなお母さんですが

意外な??一面があるのを知っているのは私だけでしょう(*^_^*)

またのご予約お待ちしています。m(__)m

毎回マイスケジュール持参・手作り手順箱キープ。

感覚異常がありいつもはヘッドフォンをしているので

それを置く場所も確保。

ちゃんと座ってカット出来てま~す(*^_^*)

はい、今日はドライシャンプーに挑戦!!アワアワ泡泡

やっとカット&シャンプー終了。

お待ちかねのおやつタイムぅ~  (*^_^*)

あぁ~・・・ドロドロに溶けても・・・大好きなアイスクリーム

【今のマイブームは「爽」】だそうです。


 

« Older Entries
Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る