Posts Tagged ‘ボランティア’

セルフの秋から冬のあったかメモリー

2014-12-13

IMG00363-1

 

師走、何かと気ぜわしいこの頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

佐賀の街は恒例の「ライトファンタジー光の競演」が華やかに

目を楽しませてくれる季節となりました。

 

セルフも負けずに水ヶ江商店街さんからイルミネーションを頂き

お店の外はキラキラクリスマスバージョンになっています(*^_^*)

セルフライトアップ

 

さてさて、セルフのエトセトラ。

今回も盛りだくさんでございま~す

しばし、お付き合い下さいませ(*´ω`*)

 

 

セルフ保護者の茶話会    10月8日

セルフ会員さんで、障害児を持つ保護者たちの茶話会を開催しました。

今回は、知的障がい児も入れる保険の話を聞きたいとお母さま方から要望があったので、

佐賀医大側にある【ドクターほけん】からご本人も障害児の保護者である平澤さんにお話をお願いしました。

皆さん、我が子や兄弟児の事を考えながら真剣に聞かれていました。

その後は、情報交換しながらまるで女子会のようにお喋り満載なひとときを・(*^_^*)

子育てには、必ず、仲間が必要だと実感しています。 親も子もずっと一緒に成長していくのですから。

茶話会平沢さん     茶話会平沢2   茶話会平沢3

 

 

第3回 ボランティア講座      10月11日

今年度3回目のボランティア講座でした。

県ボランティア協会の会長小林さんを講師に独り占めし

内容は「高齢者疑似体験・視覚障害者支援ガイド方法・車椅子試乗と支援の仕方」と 盛り沢山でした。

安永も参加して近未来の自分を体験しました。

受講者の人数は少なかったのですが、充実した時間を過ごすことができました。

これから、どんどん高齢化は進んで行くので、ボランティアさんにはこういった体験は絶対必要だと思って、

必ずこのコースは入れています。 この講座内容は好評です(*^_^*)

小林2     IMG00060  IMG00056

 

ちょっとブレイク

超レアな写真((+_+))

自閉症の障害特徴が顕著に表れた写真を頂きました。

我が子が通う作業所のタイムカードです。

どこかわかりますか?

タイムカード

 

そうです  退所時間が、すべて16時20分! きれいに並んでいますね。(笑)

 

出勤時間は、バスの時間でまちまちですが、自分で操作できる 帰りの時間は、その時間になるまで待っているそうです。(笑) 話には聞いていましたが、、、 その様子を想像すると可笑しくて、、、 分かる方には分かって頂けると思います(笑)

とても、マニアックな話題で失礼しました。(^o^;)

 

 

 

セルフ秋バスハイク     11月23日

今日は、知的障害児余暇支援の秋季イベントとして、

久留米市鳥類センターと青少年科学館にバス遠足でした。

お天気は秋晴れで、みんなそれぞれ担当のボランティアさんと紅葉の下でお弁当を食べたり、

観覧車に乗ったり、楽しんでくれたようでした。いつものスケジュールではなかったり、初参加の子どもがいたりと、少し不安もありましたが、何とか無事に終わって良かったです。

ボランティアさん、お疲れ様+ありがとうございましたm(__)m

 

(前回の夏休み教室と同じ組み合わせをしたカップルは、

「彼が私の事を覚えていてくれたようで、スムーズに関わる事ができました」

とボランティアさんから感想があったので、

やはり、相互理解には回数が必要だと痛感しました。)

kihaiku    akihaiku2   akihaiku5

 

 

訪問理美容師 介護研修 ベッド上のカットポイント 11月25日

今回、初めて訪問美容師さんが集まるセミナーに参加するため、

思い切って横浜まで出掛けてきました。

 

羽田で、昔セルフの理事だった仲間にも会えて元気そうでした。

横浜では、主催の石井さんの配慮で

事前に私の為にジョナサン(九州にはない(^o^;))でせっかく九州から来るならばと

お時間を作って頂き、集まって頂いた皆さんに知的障害者(児)のカットスキルのお話をさせて頂きました。本当に有り難かったです。

 

本題のセミナー内容も濃くて、お話+体感実習もとても勉強になりました。

 

ベッド上でのカットで大事なポイントなど、教えて頂くのは初めてだったので

改めて参考になり普段の自分を考えさせられました。

 

また、二次会でもとても有意義で充実した時間を目一杯頂きました。

ずっと独りでやってきたので何より解り合える仲間がいると

こんなにも心強くなれるのか、、、と、心が熱くなりました。

 

リビネットの皆さんには、本当にお世話になりました。

ありがとうございましたm(__)m

yokohama 3   yokohama   yokohama2

 

 

 

番外編  ハンディキッズカットの様子いろいろ

 

セルフにはたくさんの子どもたちが髪をカットしにご来店されます。

いろんな障がいをもって生まれても、みんな一所懸命がんばっています。

セルフで髪を切ることに慣れて、されたくないこと、嫌いなこともちゃんとゆっくり時間をかけて出来るようになるようになって社会に出ていくまでの訓練所として

セルフを大いに使ってください(*^_^*)

耳の周りを切られるときに自分で耳を押さえているO君

(こんなことが出来る子は初めてなので感動モノでした。)

大串君1

 

 

 

カットハサミが大嫌いなN君。でも、バリカンは大丈夫(*^_^*)

とても上手に丸椅子に座って切らせてくれました。

(最後にトリマーが気になってしかなかった様子。)

中島君1  中島君3

 

 

カット当日20歳になったKちゃん。

成人おめでとうございます(*^▽^*)

かよちゃん20歳

 

 

 

 

 

「おかあさんといっしょ」のビデオで何とかカットを頑張れたR子ちゃん。

ママの抱っこが大好きな6才。

Rko 1     rriko2

 

 

 

 

 

 

 

今は、無動期で落ち着いているが、どうしても椅子に座れず、立ったままビデオをちら見でカットできたK君10才。

最後にパパとパチリ(^-^)v

kouta1     kou2

 

 

 

 

最後に・・・・

今年も皆さまには大変お世話になりました。

本年はいろんな意味で、経験豊かな1年でした

とても大切で大事だった人との別れと

これからもっと強い絆で繋がって行くだろうと思える仲間との出会いの年でした。

そして、この年末にとても良い言葉に出合いました。

 

 

今のあなたは 過去のあなたの結果。

今の繰り返しが未来を創る。

 

来年も今を大事に精一杯、未来を創る瞬間を味わって生きたいと思います。

 

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

 

また、来る年もよろしくお願い申し仕上げます。

 

メリークリスマス(*’ω’*)

kimekomi

 

NPO法人 セルフ   安永康子

 

 

 

2012 師走

2012-12-27

いよいよ今年も残すところあと5日。

 

皆さん、年末の大掃除や年始の準備で、忙しくされていることと思います。

 

御多分に洩れず、セルフも怒涛予約で12月が終わろうとしています。

 

今年最後のお仕事は28日までの予定です。

 年明けは1月4日からです。

 グログの更新も今年はこれが最後になるかなぁ~

 

さぁ!気合いをいれて!!!っと。

 

先月11月23日に秋季イベント秋ハイクに行きました。

 場所は、毎年決まっていて久留米の鳥類センターと科学館です。

 子どもとボランティアがマンツーマンのカップルになって1日楽しく遊びまわります。

 場所を変えないことで、見通しがついて安心していられるので

 みんな楽しみにしてくれています。

 バスの中の様子で~す。

バスハイク1

雨が降りそうで降らない天気で心配でしたが、おかげで何とか1日曇り空のままでした。

 

イベントは天気が左右するので難しいところもありますが

セルフは雨天決行ですね。

 

こんな感じでした。

バスハイク2            バスハイク3     バスハイク5

 

さて次・・・・

今月はとっても嬉しいことがありました。

 

セルフに成人式前撮りヘアーセット・メイク・着付けの依頼。

 

ずっとやってみたくて仕方なかったことなので、この予約をもらってから、

 

先生に付いて着付けを1から教わりました。

この歳になって、頑張って勉強しようと思えること、

集中して覚えたいとすることがあることがすごく有難かったです。

 

先生の言葉の中で、「何でもそうだけど着物の着付けを勉強したいと思った瞬間から、

もう、その人は始めているのよ」と自分も先生から言われたそうです。

着付け1           着付け2

 

 

当日はとても嬉しくて、緊張感ある時間でした。これで着付けメニューが増えました。  ヘアールームセルフ成人式ご予約受付中(^-^)/ 

 

こんな感じに仕上がりました。

着付け3      着付け4

 そして、なんと!

また、年頭から着付けをやるからには・・・と

私がやってみたいことがひとつ叶えられそうです。

 

それは、成人式のお支度で障がい児(ダウン症)の振袖着付け・メイク・ヘアセットです。

どんな親でもわが子の成人の時は何か残して

置きたいと願う気持ちは一緒ですから・・・

とっても嬉しかったのと同時に同じ親として子どもの成長を切実に感じます。

 

これからも【セルフ】の活動が少しでも皆様の気持ちに

寄り添った形でお役に立てたらいいなと心から願っています。

 

できたら、アップしますね。

 

それから、先日24日は、今年最後のイベント

「クリスマス会」を開催出来ました。

 

24日のクリスマスイブということで、一体どうなるのかな?

ボランティアの参加してくれるだろうか?・・・と心配していましたが、

予想に反して参加希望が多くて、

いつもより広い会場で多くの子どもたちに声を掛けることができました。

 

当日は文字通りのホワイトクリスマスになってよかったですが、

唐津から初参加も有り 途中の道は雪で来られるのか・・・?とまたまた心配。

なんとか無事に到着されました。

いつもに増してとても賑やかな会になり、

「また来年、来たいぃ~」と笑顔だったので安心しました。

クリスマス会1     クリスマス会2           クリスマス会3

 

今回の工夫は部屋を2つ取り、1つは子どもたち用、

もうひとつは保護者のレスパイト用として、

一緒の場所で、別々の時間が過ごせるようにしたことでした。

各自、それぞれ楽しい時間が持ててよかったと思いました。

クリスマス会5

 

また、来年早々、会員さんから強っての希望で、

親では出来ない「カラオケに行こう!!」企画が出来そうです。

 

カラオケに連れていくことは簡単だけれど、

みんなと行って、順番を待つ、

人の歌を聴くということを教えたいから・・・とのことでした。

 

これからも、皆さんが、

「自分たちだけでは出来ないけど、セルフさんやってくださいよ~」と

企画やイベント要望があれば出来る限り応えて行きたいとと思っています。

 

本当に今年もお世話になりました。

また来年、変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

さまにお歳暮として・・・・

唐津高島の宝当神社の写真

 

当たりますように・・・・・(*^o^*)ドキドキ(*゚O゚*)バクバク

 

宝当神社

 

 

みなさま、それぞれに良いお年をおむかえくださいませ~

 

★☆。.:*:・”゚★ヾ(⌒∇⌒)ノ★。.:*:・”☆★

 

楽しかった夏休み教室!

2012-09-08

障がい児余暇支援   

平成24年度 セルフ夏休み教室レポート

とうとう、夏休みも終わり、9月に入り
いかがお過ごしでしょうか?

 少しは涼しくなるかと・・・思いきや

昼間の暑さは・・・・いったい何??暑い、暑すぎ(*_*)ってかんじですよね。

おまけに夜中は雷がうるさくて寝れないし・・・

 

とにかく、とにかく、はやく涼しくなってほしい・・・
切なる願いですm(__)m

 

突然ですが・・・

一昨日の夜、映画試写会の招待券をプレゼントされたので
109シネマ、行って参りました。

佐賀新聞主催でした。そこで、映画を見たからには
ひびのカフェのお話を広めてくださいと言われたので・・・・(^_^.)

⇓ クリック!!登録してくださいね。

https://hibino.saga-s.co.jp/communityTopic/12296

 あの話題になった岡田准一君と宮崎あおいさんの【天地明察】

なかなか壮大なロマンを夢見て、叶えるストーリー

はやくきれいな星空を見てみたいと思いました。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id342231/

 さて、さて、今回の本題

 「障がい児親子夏休み教室」

 実は・・・・今年から、佐賀県は大学の時間割編成があり
前期のテストが終わるのが8月10日頃。

それで、子どもたちの夏休みとずれが生じ
せっかくの余暇活動も思うようにボランティアが集まらなくなりました。

 

仕方がないので、お盆過ぎの16日・26日・30日の日程となりました。

それでも、ボランティアの集まりが心配でしたが

自分たち独自の形で
障がい者スポーツに力を入れている佐賀大学のサークル
「アダブテッドスポーツ(AS)さんのご協力でいろいろ集まってくれました。
ここで感謝m(__)m

 

そして今年も佐賀市夏休み教室から助成金を頂いたので、
ほんとに助かりました。ここでも感謝m(__)m

 

前回の講座の実践編ということで・・・・
実際に、子供たちとカップルになって、一緒に1日遊びます。

 

ボランティアさんが、参加者より少しはやく集まって
当日の注意事項やスケジュールの確認などをして
みんなが来るのを待ってもらいます。

 

子供たちと一緒になれば、もう、その流れで
1日お互いの行動や考えを試しながら楽しく過ごしてくれました。

 

初めてのボランティアさんにとっては結構大変かもしれません。

 

でもお互い分からないながらも
二人がなんとなく分かり合えて、通じる部分が出てくると、楽しくて
もう、やめられないと言ってくれます。

 

毎回思うことなのですが・・・・・・

 

18~24歳くらいの若い間に、障がい児と遊びたいと思ってくれる彼らには、ほんとに感謝です。

(今回は社会人や中学生の参加もありました)

 

 

夏休みも後半で、最後のお楽しみで参加してくれる子どもや兄弟児も
楽しんでくれた様子でホッとしました。

          

             

 

 

30日の最後の日はあいにくのお天気でせっかく楽しみにしていた、川プール遊びや
外遊びが出来ず、みんなのストレスが心配でした。

 でも、なんとか小さなプールで釣りあそびやシャボン玉あそなどで
ボランティアさんたちの工夫や気遣いで
楽しい時間が作れたと思いました。

    

ただ、、、今年は、わが子の参加がありませんでした。
今春、学校を卒業したので、障がい児ではなく
障がい者として作業所でお仕事でした。(感無量(~_~))

 小学校3年生から始めた、この活動も9年目。
これからも、続けて欲しいと言われるからには
続けられるだけ続けて行こうと思いました。

みなさん、ご協力おねがいします。頑張って活動様子の写真、
大判振る舞いしちゃいます!!

 とっても楽しく美味しいセルフのボランティア。自分もやってみたいと思われたら、セルフまで!!

次回は、11月23日の秋のバスハイク(久留米鳥類センター&科学館)です!

 連絡お待ちしています。

« Older Entries
Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る