障がい児余暇支援+他3連発

2011-12-15

 

セルフ秋バスハイク+広報活動+ボランティア忘年会 編

 

師走に入り、いつものバタバタに輪を掛けてバタバタバタの毎日。
更新も頭の中にありながら忙しさを理由に先送り
性格的にマメさに欠ける安永は、ここにきて
イマイチITに向いていないと思うこの頃、、、、、皆さんいかがお過ごしですか?

 

今回は、溜まったネタを吐きだすがごとく
3連発でご紹介します。

 ① 障がい児余暇支援

この時期秋の恒例、親子バスハイク
毎年11月の23日勤労感謝の日に決めて開催してます。

 晴れても雨天でも決行できる場所として最適な場所を
見つけました。

日程と場所を変えない。まるで自閉症にはピッタリです。

久留米市の福岡県青少年科学館
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

 隣接する久留米市鳥類センター
http://www2.ktarn.or.jp/~kurume-birdc/

 

セルフの会員さんの子供たちとボランティアの学生さん
総勢40名くらいで1日楽しく過ごします。

なかなかお休みの日でも
障がい児を連れてお出掛けできないとのご要望に応えてやってます。

今年は出だしお天気が悪かったので心配しましたが
午後から晴れて外にも出られたのでよかったです。

  

 

次は・・・・

② セルフ広報活動
グリーコープの地域福祉交流会

 今年も、グリーンコープさんの組合員100円基金
http://www.greencoop-snhp.or.jp/s/s-hukushi2.html

 ここから二つの助成をして頂いたので、
その活用報告とセルフの活動報告を
12月の6日に駅北にある母子センターで発表簿時間を下さったので報告してきました。

こちらとは2003年からのお付き合い。
今まで車いすやカーナビ、リクライニング車いすなど
その時その時、必要な備品を頂いています。

知ってるお顔もいくつか
とても協力的でみなさん福祉活動に対して熱心なので
ほんとに助かっています。

今回は子どもカット中の視覚支援になるポータブルDVDプレーヤーと
事業会計ソフトでした。

みなさんからのセルフ頑張れ!!の思いと受け止めて
これからも見守ってくださいとお願いしてきました。

 

 

 最後は

③ボランティア慰労忘年会
12月10日、今年1年間セルフと笑育舎のイベントにボランティアとして参加してくれた学生たちに
感謝と来年の期待を込めての慰労忘年会でした。

若い身空で障がい児と遊ぶのが大好きな皆さんには、頭が下がります。

将来、福祉や教育現場で大活躍を期待してます\(^-^)

安永的には可愛い女子やイケメンに囲まれて若いパワーを沢山もらい、
ニコニコな楽しい夜でした(^0_0^

 

10

などなど、こうやってネタはいろいろあるのですが

なかなか更新出来ずにいます。

 

こんなセルフも来年は10年目、これまで続けてこれたのも
皆さんの応援あっての日々です。
そのほとんどは口コミで広がってきたのでほんとに感謝です。

 

是非、まだセルフゾーンを未体験の方は、遊びにいらしてください。
ハマること間違いなしです。って自分でいうかな~(^^

 では、また次回

みなさま、風邪など引かれませんように・・・(^O^)


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る