障がい児余暇支援活動(2)

2011-06-14

~ セルフ三段活用 編 ~

梅雨の晴れ間、むし暑くはあるけれど、ずっと続いた雨がやんで陽が差すとなんだか
「助かった~っ」て言いたくなるような気がするのは、私だけでしょうか・・・?

はやく明けてほしいような・・・でも汗ばむ夏は・・・今少し待ってと
わがままなことを考えたりしています。

ところで、
セルフの会員さんに【セルフ】利用の仕方として何種類かに分かれます。

1、髪をカットしたりカラーやパーマなど「ヘアールームセルフ」で利用

2、子どもの長期休暇の時など、イベント参加で利用。

3、セルフから予告なしに送られてくるお知らせメールや先取り情報の入手の為の利用。

などなど、いろんな方がいろんな形で【セルフ】を活用になっています。
【セルフ】は、誰でもわがままが言えるような・・の願いで付けましたが、
ある方は、自分でカットの後ブローしたり
コーヒーは自分で淹れたり、何でも自分するセルフサービスの美容室だと
思っていらっしゃったようです。(笑)

ま、ここで出すコーヒーやお菓子は、皆さんが飲むし食べるからと
持ってきてくださいと躊躇なく私が言うので(爆)
利用者さんの差し入れのことが多いですが・・・
(それとなく・・・催促?・・・)

そんな中、今回ご紹介するN君はご家族で
【セルフ】をいろいろな形で活用して頂いています。

彼は最初16年の7月に生まれて初めてお店で髪を切るということを
セルフで経験しました。

その頃まだ、専門支援センターの幼稚園に通われていました。
あれから、7年、親子カットはもちろん
他人との関わりを持たせるためにボランティアさんとの交流や、
妹のSちゃんの為にもとさまざまなセルフのイベントに家族で参加されています。

今では、せめて自分の子供たちが卒業するまでは続けてください!と
懇願(?!)されているので、やめるわけにはいかなくなっています。(汗)

そんなお母さんの言葉で、とても印象に残っているエピソードがあります。

ある夏のイベントで、子どもはボランティアさんにお願いして
みんなで食後の片づけ中、1人流しで一生懸命、お鍋を磨かれているので
「そんなに頑張らなくてもいいですよ。少しは休憩したら?」と声を掛けると

いいえ、嬉しいんですっ!こんな風に洗い物が出来ることが嬉しいんです。」っとお返事。

???でしたが、つまり、子どもがいつもいつもいつも足元でうろちょろするので
気になってしまい、思うように台所仕事、つまり家事全体が落ち着いて出来ないから、
こういう時間が嬉しいのだとか・・

まさか洗い物が、ある意味、親のレスパイトになっているのか・・と
障がい児を抱えた家庭の大変さのひとコマを見ることができました。

な、な、なんとその時の1枚が見つかりました。

こちらは懸命に調理中(^O^)

そんな声がある限り・・・・・なんとか【セルフ】はがんばるぞぉ~!!!!!

その頃のN君と担当ボランティアと親子で。

    

秋ハイクでの1枚、イチゴ狩りにも・・・

   

 少し大きくなって・・・

この後、障子の向こうでお布団にくるまりカームダウン。
意外にお父さんも登場。

最近、来店してカット中パチリ☆

     

これからも一緒に成長を見守っていけたらいいなぁ~

追記☆N君のお母さん!
いつもホームページ見ていて下さってありがとうございます。
ついにN君の登場ですっ!
お待たせしてすみませんでした。 m(__)m

感謝の気持ち写真、てんこ盛り!!

これからもよろしくお願いいたします(@^^)/~~~


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る