セルフ広報活動 レポート(1)

2011-06-09

セルフ広報活動レポート (1)

~くすのみ園 編~

やっと、佐賀も梅雨入りしましたね。
シトシト・・・ジメジメ・・・・蒸し暑く、洗濯物も乾きません・・・・・

九州より関東の方が早いなんて・・・・
地球的に日本全体が温暖地方から亜熱帯地方になりつつあるのでしょうか・・・・

って相変わらずよくわからん出だしですが、
今回はセルフ広報活動に行って喋ってきたレポートです。

知的にハンディのある未就学児(小学校入学前)の通う
療育支援センター≪くすのみ園≫でした。

昨年から≪春日園≫と同じ敷地内に併設されました。

http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1257/kf-sisetu-dantai/kasugaen/_13817.html

くすのみ園では保護者会が、総会の後、今の保護者に知っておいてもらいたい情報のお話を聞く時間を取ってあります。そこで出張カットのセルフや、子どもに障がいがあっても掛けられる保険屋さんなど招かれます。セルフは今年で2回目です。

セルフ活動のいろんなお話をしました。

自己紹介やら、今に至る経歴やら、活動内容や余暇支援活動など盛りだくさんです。
今まで取材を受けた番組のDVDを見てもらうと皆さん興味津津でした。
この中から、ご新規会員が生まれると思うと、思わず熱が入ってしまいます。

わが子がここのOBで、NPO法人セルフは、ここで知り合った保護者の団体だとお話すると
皆さんとても安心したお顔になられました。

セルフの紹介をさせてもらうときは、同じ障がい児を持つ保護者の前で話す時が1番嬉しいです。
やっぱり、同じ気持ちになったことがあるということが、どんなにか安心出来て、共感することができるからです。
どんなに恥ずかしいことやおかしなことを言っても皆さん、同じ経験があるのでしょう、苦笑いしながら頷いて聞いて頂けます。

障がい児を持った美容師が、福祉美容師になる確率はほとんどないのですが
ここでの仲間との出会いがなかったら、今の私もなかったと思えます。

今はくすのみ園でひとつの舎のなかに通園していますが、春になると、ここから
子どもたちはありとあらゆる方向性に分かれます。
毎年6月にある、就学相談会で卒園児は
いろんな可能性を探りながら今後の進路を決めていきます。
そんな一時の所属なのですが、≪くすのみっ子≫の時代は生涯大切な時間と思えます。

思わず、頑張れ~おかあさ~ん!!頑張れっ!くすのみっ子~!!!(@^^)/~~~

とエールを送りたくなります。

追記★いっぱい聞いてもらいたくて、お話ししたい情報ばかりで、
もらった時間オーバーのサインにも全く気付かない安永でした((+_+))


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る