酷暑の後の涼しさよ~からの台風一過 (*´ω`*)

2016-09-05

 

          彼岸花

皆様、大変ご無沙汰しています。

セルフの安永です。

お変わりありませんか?(‘◇’)ゞ

しかし、今年の佐賀の暑さはなんということだったのでしょう?!!

異常気象とも言える猛暑ならぬ酷暑という言葉が
いろんなところで言われました。

気温37度を超す日々が続き
外に出ると日差しが肌に刺さる感じがして痛い。
口の中は渇き、部屋の中にいても熱中症になりそうでした。

訪問・出張カットでご自宅に伺うと、終わった頃には
まるでひとっ風呂浴びたとも見間違うくらい顔も髪も体もぐっしょり。
水もしたたるいい女ならぬ汗まみれのおばちゃんになります。

セルフでは訪問カットは別名「格闘技」だとマネージャー村上がもらしておりました、

春から放置状態だったホームページも9月の声を聞き

やっと風が涼しくなって、さすがにそろそろ更新しないと・・・ヤバい・・

と思い立ちここに来れました。

 

本当にながらくお待たせしてすみませんでした。

 それでは溜まりに溜まった記事をフェイスブックを元にアップしていきたいと思います。

 

 

2月7日

読売新聞さんから、セルフに取材依頼の連絡がありました。

今、高齢者や障害者に対して、

訪問・出張理美容師(福祉理美容師)が拡がりをみせていることに注目されて、

当法人に訪ねてみえました。

そしてそれが、読売新聞に掲載されました。

取材のモデルカットの松田さんも写真掲載を快諾して頂き、有り難かったです。

記者の高梨さんとご縁に感謝でした。

読売新聞 1     読売新聞2

取材中の写真と掲載記事です。

 

2月28日

今日の午前中、重度自閉症で知的障害を持つ中1のO君のカットでした。

セルフにみえるようになって2年。

来店日を毎月決めてご予約を頂いてます。

最初の頃は、とにかく頭を触られるのが大嫌い。

カットしようとすると大暴れ。

3人掛かりで押さえますが6年生男子だと身体が大きいのでこちらが

跳ね返されてしまいます。

それでも、お母様に毎月の来店をお願いし、「カットするという事」を

覚えてもらおうと男性ヘルパーさんに応援を頼みいろいろやりました。

その甲斐あって、

今では視覚支援で一日の流れの手順書とカット中は「手はひざピタ」カードを

使って何とか独りで我慢しながら半分くらいはカット出来るようになりました。

彼の視線の先にあるのは・・・

カット中、手を出さないように注意を促すカードで担当ヘルパーさんの手作りです。

本人に納得してもらいストレス軽減になることを

支援者が考えて支援すると、ちゃんと応えてくれる

ということの一例でした。

本当にいろんな方の協力が必要だと痛感しました。

小川君1    小川君2  小川君3

・・・・後日談・・
8月末に来店の際は、ちゃんと独りでセット椅子に座ってカットが
出来るようになっています(#^.^#)

小川君8月

 

 

3月11日

佐賀市ほほえみ館北側の市民グランドで 東日本大震災の被害者を想い 竹灯籠で、

3,11をなぞり亡くなられた方々の鎮魂を祈りの イベントに参加しました。

外は寒くて、寒くて冷たいのに何故か心が熱くなりました。合掌。

3.11.1    3.11.2

3月20日

今日は、セルフで楽しいセミナーを開催しました(*^^*)

知的障害女子のメイクアップ講座♪

これから大人になって行く我が子に身だしなみの一環として

メイクアップの仕方を教えて欲しいと依頼がありました。

ピンクに統一した コスメティックのいろいろ見てテンション上がりまくり(^_^)/

今まで見たことのないくらいとても真剣な表情で、

でも、楽しくて仕方ない様子で受講されてました。

やっぱりみんな普通の女の子なんですよね~

(*´∀`)

メイクセミナー1   メイクセミナー2

メイクセミナー3     メイクセミナー4

と・・・ここまで3月までの報告となります。

 

ここから先、まだまだありますが・・・・

また、すぐきます。

待っててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る