2013 明けましておめでとうございます。

2013-01-29

新年のご挨拶が今頃?!になり、大変遅れて、申し訳ありませんm(__)m

 

年頭から謝っていたのでは、先が思いやられますが、、、、
新年1月から、さっそくいろいろ、イベントがあり、そのご報告も兼ねて
アップしたかったので今頃?!になってしまいました。

 

改めて、、、

 
今年も皆様の笑顔に【会える】   笑顔を【届ける】   セルフでいたいと願っています。
何卒よろしくお願い致します。 

 

 

 

さて、セルフの会員様には毎年、お年賀代わりに届く「セルフだより」の中に
記していましたが、今年初めて、成人式のお支度の嬉しいご依頼があり、
のセットアップ・メイク・振袖着付けのお手伝いをさせて頂きました。

 

残念ながら・・・・・予定していた障がい児のご用意は、いろいろあり、

またの機会に・・・・・・となりましたが、、、

自閉症を弟に持つ姉のCちゃんの お支度をさせていただきました。

 

昨年の12月に記念写真の前撮りと1月の本番成人式の2回のご依頼でした。

 

それを受けて昨年の夏から、ずっと振袖の着付けを本格的に勉強し直し、何とかきれいな形になりました。

見て頂けると嬉しいです。

きもの1     着付け4     きもの3 (2)

 

 

これで、セルフのメニューに≪着付け≫が加えられることになりました。
皆さま、これから、着物を着られる機会がありましたら 
『セルフ』にお声掛け頂ければ、幸いです。

 

もう1つは、これも昨年末から、会員さんより希望があった

「新春イベント みんなでカラオケに行こう!」の企画です。

 

先日、27日㈰に佐賀駅南口の「コロッケ倶楽部」で開催しました。

 わが子も成長と共に、年齢が上がり余暇活動も、変化しつつあります。
今までのように公園やプール・水遊びだけではなく、
映画鑑賞・ボーリング・・スケートスノボー・コンサートなど、
他の若者と同じような経験をさせてみたいと思うようになってきました。

でも、お母さんと二人では、可笑しいですよね?
では、ヘルパーさんと二人?!でもいいのですが・・・・

やっぱり・・・みんなと他のお友達と一緒に・・・となら・・・カラオケになったわけです。

 

子どもにカラオケを経験させたい

 お友達とカラオケに行かせたい

 独りで唄うのではなく、順番を待つことを教えたい

 

などの、余暇活動にも社会のルールがあることを教えたいということでした。

 

それで、保護者も別に部屋を取り、様子を見ながら過ごせるようにしました。

今回は4人の参加

ランチ付き11時から3時までの4時間コースですよ!
すごいですね・・・

大丈夫だったのでしょうか・・・?

1人はランチだけ食べてから出られました。

 さて、4時間後・・・

どんな様子だったのでしょう

 

その後頂いたボランティアに付いてくれたTさんのレポートを

アップしてみたいと思います。

 

 

カラオケ、問題なく楽しめました。
お母さん方が気にされていた順番も
揉めることなくスムーズに決定できました。
みんな自分の番までしっかりと待つことができました。

 

Yちゃんはマイクを離さなかったのですが、
N君とK君は順番で使うこともできました。

N君はとっても楽しかったようで次はいつやるの?
と次の開催を心待ちにしているみたいです。

 

今回初めての試みということでしたが、
それぞれがカラオケ自体に慣れていることもあって
とっても楽しく活動できたと思います。

人数はボランティア含め今日の人数が
待てるギリギリのラインかなーと感じました。
待ち時間が長いと残り時間をすごく気にしてました。

あと一時間短くてもいいかもしれないです。

 

今日はとっても楽しかったです。ありがとうございました。

 

との、ことでした。(*^_^*)

すごくよくわかるレポートで感心しました。

ちゃんと次回の反省点も書いてくれて・・・感謝m(__)m

しっかし・・・意外や意外。まるで「案ずるが産むが易し」のことわざがぴったりな感じ。

最後はみんな大満足でよかった・・・

こっそり撮った子どもたちの様子です。

カラオケ小1       カラオケ小2

カラオケ小4         カラオケ小3

 

これからもどんどんいろんな『これをセルフさんで、やってもらえませんか?』の

企画希望に応えていけるといいなぁ~と思いました。


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る