楽しかった夏休み教室!

2012-09-08

障がい児余暇支援   

平成24年度 セルフ夏休み教室レポート

とうとう、夏休みも終わり、9月に入り
いかがお過ごしでしょうか?

 少しは涼しくなるかと・・・思いきや

昼間の暑さは・・・・いったい何??暑い、暑すぎ(*_*)ってかんじですよね。

おまけに夜中は雷がうるさくて寝れないし・・・

 

とにかく、とにかく、はやく涼しくなってほしい・・・
切なる願いですm(__)m

 

突然ですが・・・

一昨日の夜、映画試写会の招待券をプレゼントされたので
109シネマ、行って参りました。

佐賀新聞主催でした。そこで、映画を見たからには
ひびのカフェのお話を広めてくださいと言われたので・・・・(^_^.)

⇓ クリック!!登録してくださいね。

https://hibino.saga-s.co.jp/communityTopic/12296

 あの話題になった岡田准一君と宮崎あおいさんの【天地明察】

なかなか壮大なロマンを夢見て、叶えるストーリー

はやくきれいな星空を見てみたいと思いました。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id342231/

 さて、さて、今回の本題

 「障がい児親子夏休み教室」

 実は・・・・今年から、佐賀県は大学の時間割編成があり
前期のテストが終わるのが8月10日頃。

それで、子どもたちの夏休みとずれが生じ
せっかくの余暇活動も思うようにボランティアが集まらなくなりました。

 

仕方がないので、お盆過ぎの16日・26日・30日の日程となりました。

それでも、ボランティアの集まりが心配でしたが

自分たち独自の形で
障がい者スポーツに力を入れている佐賀大学のサークル
「アダブテッドスポーツ(AS)さんのご協力でいろいろ集まってくれました。
ここで感謝m(__)m

 

そして今年も佐賀市夏休み教室から助成金を頂いたので、
ほんとに助かりました。ここでも感謝m(__)m

 

前回の講座の実践編ということで・・・・
実際に、子供たちとカップルになって、一緒に1日遊びます。

 

ボランティアさんが、参加者より少しはやく集まって
当日の注意事項やスケジュールの確認などをして
みんなが来るのを待ってもらいます。

 

子供たちと一緒になれば、もう、その流れで
1日お互いの行動や考えを試しながら楽しく過ごしてくれました。

 

初めてのボランティアさんにとっては結構大変かもしれません。

 

でもお互い分からないながらも
二人がなんとなく分かり合えて、通じる部分が出てくると、楽しくて
もう、やめられないと言ってくれます。

 

毎回思うことなのですが・・・・・・

 

18~24歳くらいの若い間に、障がい児と遊びたいと思ってくれる彼らには、ほんとに感謝です。

(今回は社会人や中学生の参加もありました)

 

 

夏休みも後半で、最後のお楽しみで参加してくれる子どもや兄弟児も
楽しんでくれた様子でホッとしました。

          

             

 

 

30日の最後の日はあいにくのお天気でせっかく楽しみにしていた、川プール遊びや
外遊びが出来ず、みんなのストレスが心配でした。

 でも、なんとか小さなプールで釣りあそびやシャボン玉あそなどで
ボランティアさんたちの工夫や気遣いで
楽しい時間が作れたと思いました。

    

ただ、、、今年は、わが子の参加がありませんでした。
今春、学校を卒業したので、障がい児ではなく
障がい者として作業所でお仕事でした。(感無量(~_~))

 小学校3年生から始めた、この活動も9年目。
これからも、続けて欲しいと言われるからには
続けられるだけ続けて行こうと思いました。

みなさん、ご協力おねがいします。頑張って活動様子の写真、
大判振る舞いしちゃいます!!

 とっても楽しく美味しいセルフのボランティア。自分もやってみたいと思われたら、セルフまで!!

次回は、11月23日の秋のバスハイク(久留米鳥類センター&科学館)です!

 連絡お待ちしています。


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る