ボランティア講座 レポート

2012-03-12

知的障がい児余暇支援 23年度ボランティア講座(4)

 

知的に障がいを持った子供たちの良か(余暇)支援として
イベントの時に一緒に遊んでくれるお兄さん・お姉さんが
困らないように子供たちの取り扱い説明(笑)の
ボランティア講座をここ9年ばかり続けています。

 

年間4回に分けていろんな内容で、楽しみながら
子供たちと仲良くなる方法をレクチャーしてきました。
今まで受講してくれたボランティアさんは延べ1000人は超えているでしょう。

が、しかし・・・・今まで助成金や基金の申請などで
続けてこられましたが、とうとう今年を最後に
来年の見通しが立たなくなりました。

 

それで、今年度最後になるかも・・・と思い
セルフスペシャルプレゼンツと称して
今までとは全く違った視点での講座をしました。

 

講座の案内も佐賀新聞に載せてもらいました。

 

講師の蓮室光雄氏は、
岡山から全国を飛び回っている
経営コンサルタントの先生です。

その世界では知る人ぞ知る方らしく
普段は、社会保険労務士の先生方や企業の経営者・人事課の方を
クライアントに人事や給与制度のセミナーや経営コンサルをされている
のですが、NPOの立ち上げのお手伝いなどもされていて
セルフもそちらで知り合いいろいろ教えてもらいました。

 

それで、今回は先生がCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
を勉強中ということで、

学生の皆さんが
今はやりたくてやっている・楽しいからできる
ボランティア活動を、キャリアとして
これからの「就活」や「人生の成功」
にどうやったら生かせるか?のお話をしてもらいました。

演題は「生き様学の勧め」というもので

*これからの自分の人生を大事にすること。

*「成功の練習」をすること

*自分の人生のシナリオを書くこと

*「就活」は自分作りであること

など、今までに聞いたことがないような
内容で、いったいどうなるのかしら?
思っていましたが、最後の感想レポートでは
皆さん、それぞれ自分なり立場での受け止め方で
しっかりと個々の心に残った講座だったようです。

   

 

 

 

それにしても、来年度は・・・・なんとかしないと・・・
この講座を支援事業として2件に助成金を申請しましたが
両件とも落選してしましました・・・・(涙)

 

この講座が、障がいをもつ子供たちにとって
どんなに大事な講座かはわかっても
なかなかピンポイントすぎて採択されにくいのかな~

 

どなたか、この講座のスポンサーになっていただけませんか??

よろしくお願いいたします。m(__)m


コメントを書く







コメント内容


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright(c)2011-2013 出張カットNPOセルフ All Rights Reserved. ホームに戻る